目次
開催情報
参加方法
対象書籍

開催情報

『なぜ80年代映画は私たちを熱狂させたのか」

刊行を記念してトークイベントを開催いたします!

開催日時:2024年6月14日(金)18:30開始(開場18:15)

トーク約1時間、終了後著者のサイン会を予定しております。

【出演者】

著者 伊藤 彰彦さん

【ゲスト】

岡田裕さん

滝田洋二郎さん

ゲストプロフィール

岡田裕(おかだ ゆたか)

映画プロデューサー。1938年、東京都生まれ。早稲田大学政経学部在学中に早大劇団自由舞台に参加。62年、大学卒業後、日活に助監督として入社。71年、日活がロマンポルノに路線変更したのを機にプロデューサーとなる。73年、一般映画『赤ちょうち
ん』(藤田敏八監督)をプロデュース。81年、独立してニュー・センチュリー・プロデューサーズ(NCP)を設立。84年に製作した『お葬式』(伊丹十三監督)で藤本賞受賞。89年、伊地智啓、佐々木史朗らとともにアルゴ・プロジェクトを設立。『櫻の園』(90年/中原俊監督)などの話題作を次々と発表したが、93年にアルゴ・ピクチャーズと改名し代表に就任。著書に「映画
創造のビジネス」(筑摩書房)がある。

滝田洋二郎(たきた ようじろう)

映画監督。1995年、富山県生まれ。1986年初の一般映画『コミック雑誌なんかいらない!』がニューヨーク近代美術館(MoMA)主催「New
Directors/New Films」、「カンヌ国際映画祭」で上映、絶賛され注目を集める。以降、88年「木村家の人びと」を皮切りに90年「病院へ行こう」93年「僕らはみんな生きている」97年「シャ乱Qの演歌の花道」99年「お受験」同年「秘密」01年「陰陽師」03年「壬生義士伝」07年「バッテリー」と、立て続けに話題作を発表。08年公開の「おくりびと」は日本アカデミー賞10冠獲得をはじめ、第81回米国アカデミー賞にて日本映画としては初の外国語映画賞を受賞するなど、全世界で計103冠を獲得した。コメディータッチの中にも情感溢れる見事な演出には定評があり、日本映画界を代表するエンターティメント性に優れた、ヒットメーカー監督である。

 

 

伊藤 彰彦さん 伊藤 彰彦さん
岡田 裕さん 岡田 裕さん
滝田 洋二郎さん 滝田 洋二郎さん

参加方法

5月15日(水) 12時より

書泉オンラインショップにて参加券を販売いたします。

参加券 ¥1,100(税込)

https://shosen.tokyo/?pid=180797879

 

①書泉オンラインショップでの事前予約
本イベントは書泉オンラインショップのみでの予約・購入・発券となります。
お支払い完了の画面・メールが参加券となります。
店頭での予約、発券はございません。
オンラインでの支払い方法は、クレジットカード決済 or コンビニ払いとなります。

販売期間:
<クレジットカード決済> 2024年5月15日(水)12:00~2024年6月 日( )23:59
<コンビニ払い> 2024年5月15日(水)12:00~ 2024年6月 日() 12:00

②当日券

席に余裕があった場合は、書泉グランデ6Fレジにて、当日券を11:00より販売いたします

対象書籍

商品名:「なぜ80年代映画は私たちを熱狂させたのか」

出版社:講談社
ISBN:‎ 9784065356777
発売日:2024年4月19日
定価:1,210円(本体1100円+税)

 

書籍ご購入をご希望の方は店頭及びこちらからお申込み下さい。

書泉オンライン https://shosen.tokyo/?pid=180874261

書泉オンライン楽天市場店 https://item.rakuten.co.jp/shosen/9784065356777-011/