目次
イベント内容
開催情報
発券情報
商品情報
出演者情報

イベント内容

3月28日に最終回を控えているNHK 連続テレビ小説『ブギウギ』。

このたび、脚本家の足立紳さんと、『笠置シヅ子ブギウギ伝説』の著者である佐藤利明さんに
対談形式で語っていただくトークイベントを開催決定。

会場にて書籍をご購入いただきますと、その場でサイン会に参加できます!

またとない機会ですので、奮ってご参加ください!

開催情報

開催場所:書泉グランデ(神保町)7F
開催日時:2024年3月22日(金)19:00~21:00

発券情報

予約は書泉オンラインショップでの受付となります。
当日は、イベント案内メールをご提示ください。(※紙チケットの発送はございません。)
販売ページ▼
https://shosen.tokyo/?pid=179420050

【通販での販売期間】2024年2月9日(金)8:15~2024年3月19日(火)23:59
【店頭での販売期間(当日券)】2024年3月22日(金)11:00~

※受付期間内であっても定員数に達し次第、受付を終了させていただきます。
※当日券はお申し込み枠がある場合に限りイベント当日に開催店舗にて発券します。ただし、
当日券の有無はイベント前日の発表となりますので、それまでX(旧twitter)やお電話等でのお問い合わせはお控えください。

商品情報

①『ブギウギ』ノベライズ本(NHK出版)
『NHK連続テレビ小説 ブギウギ 上』 定価:1,650円(本体1,500円)
『NHK連続テレビ小説 ブギウギ 下』 定価:1,650円(本体1,500円)

②足立紳さん著の小説(キネマ旬報社)
『春よ来い、マジで来い』定価:2100円(本体2310円)

③佐藤利明さん著書(興陽館)
『笠置シヅ子ブギウギ伝説』定価:1540円(本体1400円)

 

出演者情報

足立 紳 ADACHI SHIN

脚本家。日本映画学校卒業後、相米慎二監督に師事。2016年、映画「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞と菊島隆三賞を受賞。
2016年「14の夜」で映画監督デビュー。2019年、原作、脚本、監督を手がけた「喜劇愛妻物語」で第32回東京国際映画祭コンペティション部門にて最優秀脚本賞受賞。
2020年、劇場版「アンダードッグ」前後編でヨコハマ映画祭脚本賞受賞。著書に『乳房に蚊』、『弱虫日記』、『それでも俺は、妻としたい』、『したいとか、したくないとかの話じゃない』など。

公式HP
https://www.tamakan-web.com/

佐藤利明 SATO TOSHIAKI

娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー。1963年東京都生まれ。
榎本健一、古川ロッパ、笠置シヅ子、ハナ肇とクレイジーキャッツ、渥美清などの昭和の喜劇人、アーティストの魅力を、
新聞連載やコラム、音楽CD、映像ソフトのプロデュース、ラジオなどで、発信し続ける「昭和のエンタテインメントの伝道師」。
音楽プロデューサーとしても活躍。
CD「ブギウギ伝説 笠置シヅ子の世界」監修・選曲・解説、由紀さおり&PINK MARTINI「1969」のスペシャル・アドヴァイザー、
小泉今日子・浜田真理子「マイ・ラスト・ソング」構成・プロデュースなどを手掛ける。
2015 年文化放送特別賞受賞。『マイ・ラスト・ソング~久世さんが残してくれた歌~』など舞台・コンサートの構成・演出も手掛ける。

公式note
https://note.com/toshiakis/