ホーム >鉄道・バス >自費出版・同人誌 >配線略図.net >配線略図で辿る首都圏の保線基地【12月31日発売】

配線略図で辿る首都圏の保線基地【12月31日発売】

出版社
配線略図.net
発売日
2021/12/31
在庫
在庫有り
販売価格
¥440 (税込)
ポイント
4pt

数量 カゴに入れる



商品仕様
B5判 本文カラー4ページ、白黒28ページ

ネコポス配送可
商品説明
配線略図.net書籍第11弾は、首都圏の保線基地や保守基地を特集します。

保線基地・保守基地の構内レイアウトのほか、なぜその場所に基地が設けられたのか、なぜそのような構内配線となったのか、現地調査と文献調査をもとにひもときます。

目次
新幹線の保守基地 田端、雀宮、熊谷など
貨物駅跡の保守基地 飯田町、川口、平塚など
車両基地跡の保守基地 永福町、経堂、船橋法典など
廃線跡の保守基地 三鷹、新百合ヶ丘、新丸子など

このページのトップへ