山手線 Re:Dive

出版社
武蔵野運輸区
発売日
2020/09/27
在庫
在庫有り
販売価格
¥1,320 (税込)
ポイント
12pt

数量 カゴに入れる



商品仕様
B5左綴じ、本文フルカラー160ページ
ネコポス可
商品説明
今回の山手線の本では、2020年3月に開業した高輪ゲートウェイ駅や、原宿駅の新駅舎・ホームの供用開始、

渋谷駅ホームの移設や新宿駅東西自由通路の開通など、多くのトピックがあります。

そんな「今」の姿を追いつつ、東京の市街地形成と合わせて発展した山手線を紐解いていきます。

また車両紹介では、今年1月に引退したE231系とその前世代である205系も解説しています。

また昨年夏に公開された「天気の子」の舞台を巡り、東京の高低差を実感できる記事を用意しました。

このページのトップへ