ジャンル

ロシア タトラカー紀行

作家
KUMOKO
出版社
電磁吸着ブレーキ
発売日
2019/12/31
在庫
在庫有り
販売価格
¥1,100 (税込)
ポイント
10pt

数量 カゴに入れる



商品仕様
B5/28ページ カラー
※ネコポス可
商品説明
編集後記より

この本のカットは全て2019年の春・秋にロシアを訪れたときに撮影したものです。
都市名を列挙すると、ヴォルゴグラード・クラスノダール・クルスク・リベツク・イジェフクス・エカテリンブルグ・バルナウル・ノボシビルスク・モスクワとなります。
観察すると、としごとに車両がカスタマイズされています。
例えば、つらら切があったり、ミラーの形状が改造されていたり、系統板が
実はペンキ塗りだったりするなどです。
 近年、ロシアでは路面電車を廃止する都市が相次いでいます。路線網が
小さい都市ではバス等のほうが効率が優れているようです。
他方、中規模の年では路線が延伸されたケースもあり、これらの都市では
新車や程度の良い中古車が導入されています。いずれにしろ、古い
タトラカーは消えていく運命ですが、悔い無きよう記録したいものです。

このページのトップへ