ホーム >鉄道・バス >書籍 >交通新聞社新書 >中央本線、全線開通! 誘致攻防・難関工事で拓いた、東京〜名古屋間

中央本線、全線開通! 誘致攻防・難関工事で拓いた、東京〜名古屋間

作家
中村 建治 著
出版社
交通新聞社
発売日
2019/02/15
在庫
在庫はありません
通常価格
¥880 (税込)
販売価格
¥880 (税込)
ポイント
8pt

販売終了


商品仕様
新書判 総ページ数230

ネコポス発送はできます
商品説明
1889年、中央線の前身である「甲武鉄道」が、新宿~立川間で開業。
それから22年後、本州中央部を抜け東京(飯田町)~名古屋間をつなぐ、
中央本線が開業した。全通に至るまでは、
駅や経由ルートで激しい誘致攻防が繰り広げられた。
また、笹子トンネルや川の流れる谷あいを渡る事業など、
工事は難関続きであった。本書は、こうした全線開業に至る紆余曲折を、
事実に基づき綴っていく中央本線誕生の史話となる。

このページのトップへ