ホーム >その他 >市原悦子の琉球昔ばなし 4枚組 DVD-BOX

市原悦子の琉球昔ばなし 4枚組 DVD-BOX

出版社
発売:コアラブックス 販売:ケイメディア
発売日
2014/06/13
在庫
残りわずか
通常価格
12,000円 + 960円(税)
販売価格
12,000円 + 960円(税)
ポイント
120pt

数量 カゴに入れる


サンプル画像


商品仕様

市原悦子の情感あふれる朗読と色彩豊かな水彩画が紡ぎ出す琉球昔話の世界

 宅急便 送料無料でお届け! 
商品説明
●ディスク仕様:片面1層4枚組 
●音声仕様:1.日本語 リニアPCM 
●字幕数(言語名):なし
●収録時間:約185分 
●著作権表示:株式会社東京メディアエンタープライズ、株式会社コアラブックス

市原悦子の情感あふれる朗読と色彩豊かな水彩画が紡ぎ出す琉球昔話の世界

琉球昔ばなしは、古の沖縄で暮らす人々の間で、代々語り継がれ伝えられてきた、
人々の心の絆であり、心の歴史です。
昔ばなしは現代でも私たちに夢や教訓を与えてくれます。

語り部・市原悦子から一言
沖縄の民話を楽しみました。
太陽に照らされて広がる絵も好きです。
海と空と緑の中で、私は物語の主人公になったようでした。
みなさまを大昔の琉球世界へお誘い出来れば幸いです。

朗読:市原悦子 監督:北畑泰啓 企画:廣嶋勝見、山野井 孝 プロデューサー:安藤正博、鈴木 淳 プロデューサー補:栗田達也、金澤愛美 
制作デスク:小林和夫 編集:小寺 究 音楽:具志 恵 音楽効果:橅木正志
再話:石川きよ子、佐渡山安公、長田昌明、「Coralway」、「沖縄伝承話の旅 中部編」
協力:ワンダー・プロダクション、日本VTRスタジオ、デジタルアーツ東京、沖縄文化社、わらべ書房、日本トランスオーシャン航空、かたりべ出版、NPO法人沖縄伝承話資料センター

主題歌「風に乗って」作詞:北畑泰啓 作曲・編曲:金武 功 歌:MERRY

収録話
DISC1
羽衣伝説
大蛇に捧げられた孝行娘
悲しき千鳥
通り池の継子伝説
人魚と大津波

DISC2
竜宮のつぼ
漲水の蛇神の子
海の赤牛
生き水と死に水のはなし

DISC3
子牛になった花嫁
耳切り坊主
黄金の瓜
鼻の雨戸
塩がご馳走

DISC4
浜下り
鬼餅
海やからどんどん
もの言った牛
魚女房

あらすじ
DISC1
羽衣伝説:泉で水浴びをしている美しい天女に見惚れた若者は、木の枝にかかっていた羽衣を隠してしまい…
大蛇に捧げられた孝行娘:病気の母親を救うため、田畑を荒らす大蛇の生贄に自分の身を捧げようとした孝行娘のはなし。
悲しき千鳥:ある漁師が浜辺でケガを負った千鳥をみつけ手当てをしたところ、しばらくして不思議なことが起こるように…
通り池の継子伝説:優しかった継母が、自分の子が生まれると継子にキツくあたるようになり、ついにはおそろしい計画を企て…
人魚と大津波:ある夜、引き揚げた網にひっかかっていた人魚を逃してあげた漁師は、人魚から重大な海の秘密を知らされ…

DISC2
竜宮のつぼ:怪我をして苦しそうなエイを助けた漁師のマサリヤは、美しい乙女に姿を変えたエイに心を奪われてしまい…
漲水の蛇神の子:子宝に恵まれなかった夫婦が、お百度参りをしてようやく待ち望んでいた子を授かったが…
海の赤牛:村長の自慢のひとり娘がある朝、強い光をあびて倒れてしまった。気がつくと娘は子どもを身ごもっており…
生き水と死に水のはなし:神様が使者に「生き水を人間に、死に水を蛇にあびせてこい」と命じるが、使者は居眠りしてしまい…

DISC3
子牛になった花嫁:村一番の美しい娘を嫁にもらおうと村一番の嫌われ者タラーが、神様のフリをして娘の母親にウソのお告げをするが…
耳切り坊主:兄である王さまに命じられ、悪僧、黒鉄座主を退治した北谷王子は、生まれた嫡男を座主の亡霊に呪い殺されて…
黄金の瓜:おならをした罪で罰せられた母のため、息子の松金が黄金の瓜を持って父である国王に会いに行くが…
鼻の雨戸:家来のせいでずぶ濡れになってしまった国王が怒っていると、雨に濡れてよかったという家来が現れ…
塩がご馳走:「ご馳走」について王様と家来たちが談笑していたところ、「塩が一番のご馳走」と言う家来が現れ、王様は激怒するが…

DISC4
浜下り:村の若者たちの求婚に見向きもしない娘を心配した母親が、ある夜、娘の部屋にひとりの若者が入っていくのを見つけ…
鬼餅:鬼となって村の家畜を食い荒らす兄の姿を見兼ねた妹が、兄の大好きだった餅(むーちー)を作って会いに行くが…
海やからどんどん:浜辺に打ち上げられた若者は、大変な働き者でやがて「海やからー」と呼ばれるようになり、村一番の美しい娘が嫁に来るが…
もの言った牛:ある若者が帰郷の道中にやせた牛が杭に繋がれているのを見つけ、駆け寄ると、なんと人間の言葉で話し始め…
魚女房:ひとりぼっちで暮らしていた青年が海辺で見つけた美しい魚を持ち帰って飼い始めると、家に美味しそうな料理が… 

このページのトップへ