ホーム >実用書 >情報処理推進機構(IPA) >【改訂版】組込みソフトウェア開発向け コーディング作法ガイド[C言語版]ESCR Ver.3.0

【改訂版】組込みソフトウェア開発向け コーディング作法ガイド[C言語版]ESCR Ver.3.0

【改訂版】組込みソフトウェア開発向け コーディング作法ガイド[C言語版]ESCR Ver.3.0

出版社
独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)
発売日
2018/06/29
在庫
残りわずか
通常価格
1,389円 + 111円(税)
販売価格
1,389円 + 111円(税)
ポイント
13pt

数量 カゴに入れる


商品説明
本書は、【改訂版】組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C言語版] Ver.2.0 (ESCR(*1) Ver.2.0)の改訂版です。
 C言語を用いて開発されるソフトウェアのソースコードの品質をより良いものとするために、コーディングの際に注意すべきことやノウハウを紹介しています。
 [C言語版]ESCR Ver. 3.0では、従来からの「C言語などを用いて組込みソフトウェアを作成する場合に、ソースコードの標準化や品質の均一化を進めること」に加えて「ソフトウェアの脆弱性作りこみを回避すること」を目的とし、次の観点でルールや解説、適合例/不適合例などを追加するとともに、セキュリティの考慮が不足したコーディングに関する注意も説明しています。
・米国CMU/SEI(*2)が策定しているCERT Cコーディングスタンダード(*3)のルールの取り込み
・IPAのセキュリティセンターが脆弱性対策として提案しているルールの取り込み

 また、[C++言語版]ESCR改訂版での修正点のうち、C言語版との共通項目も反映しています。
 これまで同様ESCRシリーズの特徴であるプログラミング初心者にも分かりやすい記述とし、規約の策定やコーディング技法、レビュー時に注意すべきポイントの説明などを盛り込んだプログラミング全般に関しても役立つガイドとなっています。

(*1)Embedded System development Coding Reference
(*2)Carnegie-Mellon University/Software Engineering Institute(カーネギーメロン大学/ソフトウエアエンジニアリング研究所)の略称
(*3)C言語を使ってセキュアコーディングを行うためのルールとレコメンデーションを定めたコーディング作法集


※この商品は、書泉ブックタワー3階でもお取り扱いしております。
在庫状況は常に変動しておりますので、店頭でご購入をご希望の
お客様は該当フロアにお問い合わせください。
 → 秋葉原・書泉ブックタワー店へお問い合わせ

*当サイトは通販専用です。店舗のお問い合わせはお受けできません。

このページのトップへ