ジャンル

ホーム >鉄道・のりもの >CD DVD BD >いずみ企画 >物流の担う 日本の貨物列車 東北編(補訂版) DVD

物流の担う 日本の貨物列車 東北編(補訂版) DVD

出版社
いずみ企画
在庫
残りわずか
通常価格
4,200円 + 336円(税)
販売価格
4,200円 + 336円(税)
ポイント
42pt

数量 カゴに入れる


商品仕様
収録時間 120分
商品説明
JR貨物発足(1987年)から21年余りが経過した2008年7月に発売した初版では、新幹線を高速で駆け抜ける貨物列車から、専用線を走行する列車や入換中の貨物までを、幅広く収録してその全貌と変遷をまとめてみました。本作品は、初版に収録した内容をそのまま再収録した上に、2011年に発生した東日本大震災に関連した鉄道貨物輸送や、2017年までの間に新たに撮影した貨物列車の映像を加え、総収録時間を120分に拡大して補訂版として制作したものです。ナレーションや字幕での解説を加えて、より詳しく、よくわかりやすく東北地方の貨物列車を紹介しています。


第1部 主要な施設と機関車(約4分)
     JR貨物宮城野駅(当時)における荷役光景(昼・夜)
     機関車紹介:EH500、ED75、EF81、DD51、DE10

第2部 貨物列車Ⅰ(約23分)
     JR線:海峡線、津軽線、東北線黒磯以北、石巻線、
         八戸臨海鉄道、仙台臨海鉄道、専用線などの走行シーン

第3部 クローズアップ(約20分)
     石灰石輸送(岩手石橋-赤崎)、鉱石輸送(宮下-安中 往路のみ)
     硫酸輸送(小坂-秋田北港)※硫酸輸送は2008年3月終了

第4部 貨物列車Ⅱ(約14分)
     JR線:津軽線、奥羽線、羽越線、北上線、常磐線
         秋田臨海鉄道、福島臨海鉄道、専用線などの走行シーン

第5部 東日本大震災と鉄道貨物輸送(約14分)
     東日本大震災後に運転された盛岡向と群山向の緊急石油輸送臨時列車
     岩手県宮古市から首都圏に向けて行われた瓦礫輸送、他

第6部 あの日、あの時(約18分)※1987年4月以降に撮影した映像
     磐越東線、磐越西線、奥羽(南)線、男鹿線、仙山線、東北線、
     羽越線、常磐線などでの過去の車扱貨物列車を中心に収録

第7部 赤2号の魅力(約6分)
     収録した交流機関車:ED75・ED77・ED78・ED79・EF71

付録 2010~2017年撮影の本編未収録貨物列車(約20分)※字幕解説のみ
    東北・奥羽・羽越各線の貨物列車、ED10牽引の瓦礫輸送専用列車(石巻線)
    運用離脱前のED75の活躍、EH800牽引の貨物列車(津軽線・海峡線)、他

このページのトップへ