ジャンル

ホーム >鉄道・のりもの >CD DVD BD >パーミルクラブ >残しておきたい鉄道風景 103系通勤形電車 大阪環状線・阪和線 ブルーレイ

残しておきたい鉄道風景 103系通勤形電車 大阪環状線・阪和線 ブルーレイ

出版社
パーミルクラブ
在庫
残りわずか
通常価格
¥2,750 (税込)
販売価格
¥2,750 (税込)
ポイント
25pt

数量 カゴに入れる


商品仕様
収録時間 119分
※こちらの商品のDVD版はございません。
商品説明
大阪環状線・桜島線の103系電車は吹田総合車両所森ノ宮支所の橙色 8両編成で、すべて普通列車に使用されている。2017年9月7日に “OSAKA POWER LOOP” ラッピングのLA3編成が運用を離脱、最後に残ったLA4編成も同年10月3日に引退した。阪和線の103系電車は、吹田総合車両所日根野支所のスカイブル-色3両及び6両編成で、すべて普通列車に使用されている。3両編成は羽衣支線のワンマン運転専用車で、阪和線系統では最後の定期運用編成となった。

このビデオは、国鉄時代から活躍した大阪環状線・桜島線及び阪和線・羽衣支線の103系通勤形電車を記録したもので、大阪環状線と桜島線は全線で、阪和線は天王寺-鳳間と羽衣支線で撮影した。大阪環状線では奈良支所所属の黄緑色編成や103系同士の顔合わせも見ることができる。また、最後の非ユニット窓のHL102編成で羽衣支線の鳳-東羽衣間に乗車し、車内及び車窓風景を収録したほか大阪環状線の天満-桜ノ宮間では桜が咲く淀川橋梁を渡る風景も挿入した

このページのトップへ