ジャンル

ホーム >鉄道・のりもの >CD DVD BD >パーミルクラブ >残しておきたい鉄道風景 南海本四連絡 緑の特急サザン ブルーレイ

残しておきたい鉄道風景 南海本四連絡 緑の特急サザン ブルーレイ

出版社
パーミルクラブ
在庫
残りわずか
通常価格
2,500円 + 200円(税)
販売価格
2,500円 + 200円(税)
ポイント
25pt

数量 カゴに入れる


商品仕様
収録時間 119分
商品説明
特急“サザン”は、南海電鉄のなんば-和歌山市・和歌山港間に運行されている特急列車で、座席指定車と自由席車を連結して運行している。和歌山港からは南海フェリーが四国の徳島港へ就航しており、和歌山港駅で列車と連絡、鉄道連絡船を介した本州四国連絡ルートとして現在も利用されている。2015年6月、“南海電鉄創業130周年&さようなら7000系記念企画” として“懐かしの緑色”に復元塗装され、往年の雄姿がよみがえった。

このビデオは、2015年6月に“懐かしの緑色”に塗装復元された特急サザンを記録したもので、南海本線での走行風景及び南海本線・和歌山港線の車窓風景を収録している。乗車区間は、なんば-和歌山市・和歌山市-和歌山港間で10000系指定席車に乗車した。上りの尾崎-吉見ノ里間では、ロングレール化されていない区間を高速で走行する刻み音も聞くことが出来る。※創業130周年記念ヘッドマークも挿入。

このページのトップへ