ジャンル

ホーム >鉄道・のりもの >CD DVD BD >パーミルクラブ >残しておきたい鉄道風景 せきがはらを行く国鉄形の車両たち ブルーレイ

残しておきたい鉄道風景 せきがはらを行く国鉄形の車両たち ブルーレイ

出版社
パーミルクラブ
在庫
残りわずか
通常価格
2,778円 + 222円(税)
販売価格
2,778円 + 222円(税)
ポイント
27pt

数量 カゴに入れる


商品仕様
収録時間 119分
商品説明
東海道本線の大垣ー米原間は通称”せきがはら越え”と呼ばれる東海道本線の難所で、交通の要所でもあるため多くの列車が行き交っている。近年急激に運用数を減らしている国鉄形車両だが、機関車は長大コンテナなどを牽引して活躍する姿を今でも見ることができる。また、国鉄色はJR東海色の117系も普通列車から新快速まで朝版を中心に運用が残っている。

このビデオは、希少となった国鉄形の車両たちを東海道本線岐阜貨物ターミナル―米原操車場間で記録したもので、EF66-0番代はコンテナ貨物列車と赤坂石灰石貨物列車、EF65-PFは8865レとコンテナ貨物列車、EF64-1000番代は赤坂石灰石貨物列車、117系は普通列車の大垣-米原間に乗車したときの車内及び車窓風景と走行風景(4両・8両)機関車は走行風景を挿入した。

このページのトップへ