ジャンル

ホーム >鉄道・のりもの >雑誌 >土木施工鉄道関係特集号 >土木施工2017年8月号 鉄道とまちづくり

土木施工2017年8月号 鉄道とまちづくり

出版社
オフィス・スペース
発売日
2017/07/22
在庫
在庫はありません
通常価格
1,143円 + 91円(税)
販売価格
1,143円 + 91円(税)
ポイント
11pt

販売終了



商品仕様
A4/148ページ
商品説明
土木施工8月号は「鉄道とまちづくり 」特集です。
表紙は、蒸気機関車(SL)「大樹」(C11形207号機)が飾り、グラビア・特集記事では、東武鉄道による2017年8月10日の日光・鬼怒川地区における運転開始に向けた「SL復活運転プロジェクト」と、それに伴う「転車台」の移設について紹介します。また、今回、土木施工では初の試みとして、スマホをかざしてSL「大樹」動画を見ることができるAR動画対応画像を掲載。その他、東武鉄道提供のSL「大樹」関連グッズの読者プレゼント(抽選で10名様)もご用意しました。
他にも、「只見線」、「可部線」の路線復活、駅周辺開発など、JR東日本・東海・西日本、東京地下鉄、鉄道・運輸機構、その他の民営鉄道各社による数多くの事例を掲載しています。

このページのトップへ