ジャンル

貝島炭礦鉄道

出版社
南軽出版局
発売日
2015/10/04
在庫
在庫有り
通常価格
¥2,860 (税込)
販売価格
¥2,860 (税込)
ポイント
26pt

数量 カゴに入れる


商品仕様
総ページ数:104 ページ(平綴じ、全モノクロ印刷)
特別付録:1,067 × 200mm のグラフ&図面資料付き
商品説明
九州の筑豊炭田にあった貝島炭礦鉄道。日本の国鉄からSL 全廃となった後も1976 年ま
でSL 運行されていたことで有名です。しかしながら私有の専用鉄道ということで、その
詳細はベールに包まれていました。
 本書はこうした貝島炭礦鉄道の姿を「けむりプロ」のメンバーが撮影した膨大な写真
を元に紹介するものです。特に鉄道ファンに注目されたアメリカのアルコ、ドイツのコッ
ペル、日本の雨宮という個性的な蒸気機関車たちの姿はもちろんのこと、今までほとん
ど紹介されていない沿線の魅力的な情景がよみがえります。
 また、貝島の背景として欠かせない、創始者・貝島太助、筑豊炭田の開発、採炭と選
炭のしくみ、スティーム・ショベル、金丸や鞍手など周辺のナロー鉄道などにも視点を
広げ、貝島の魅力を幅広く探りました。

このページのトップへ