ジャンル

ホーム >鉄道・のりもの >書籍 >機芸出版 >鉄道風景30題-過ぎ去ったときを再現する

鉄道風景30題-過ぎ去ったときを再現する

ISBNコード
4905659167
作家
河田 耕一 著
出版社
機芸出版
発売日
2008/10/28
在庫
残りわずか
通常価格
2,700円 + 216円(税)
販売価格
2,700円 + 216円(税)
ポイント
27pt

数量 カゴに入れる


商品説明
本書では、建造物などの詳細な解説というよりは、1950年代から1970年代に
かけての鉄道の雰囲気を伝えることに重点を置き、過ぎ去ったときを写真と
分と絵で再現し、「こんな情景はいいなぁ」と感じて頂くことを目的にした。
撮影した当時は、もっとも普通の風景を撮ることを常に意識したが、今では
それがかえって貴重なものとなってしまった。したがって、鉄道模型ファン
だけでなく、広い範囲の鉄道ファンにもご覧いただける内容ではないかと
考えている。人びとの生活の中で大きい比重を占めていた、鉄道そのもの、
また鉄道を取り巻く環境も写真の当時とは大きく変わっている 
(本書まえがきより抜粋)

第01章 特別急行列車
第02章 日本の田園
第03章 山里を行く
第04章 郊外電車
第05章 市電
第06章 鉄道の旧街道
第07章 乗換の駅
第08章 山に向かって
第09章 山を越えて
第10章 川に沿って
第11章 田舎の電車
第12章 森林鉄道
第13章 行き止まりの駅
第14章 ディーゼルのローカル線
第15章 長距離列車
第16章 北国の列車
第17章 蒸気機関車の活躍
第18章 雪と鉄道
第19章 北の支線
第20章 海峡を越えて
第21章 原野を行く
第22章 雪国の支線
第23章 山岳の駅
第24章 ナローの電車
第25章 貨物船
第26章 瀬戸内を渡って
第27章 西へ
第28章 海辺を行く
第29章 消えた小私鉄
第30章 石炭とともに

このページのトップへ