ホーム >鉄道・バス >鉄道ピクトリアル・アーカイブセレクション >鉄道ピクトリアルアーカイブセレクション18 国鉄ローカル線 1960~70

鉄道ピクトリアルアーカイブセレクション18 国鉄ローカル線 1960~70

鉄道ピクトリアルアーカイブセレクション18 国鉄ローカル線 1960~70

出版社
電気車研究会
在庫
在庫はありません
通常価格
¥1,571 (税込)
販売価格
¥1,571 (税込)
ポイント
14pt

販売終了


商品仕様
B5判164ページ
商品説明
1960年代後半から70年代前半にかけ、モータリゼーションの進展で徐々に赤字問題が顕在化しつつあった全国の国鉄ローカル線について、その全体像・問題の論点と代表的な各路線の実地レポによる解説を当時の記事から選んで紹介。「赤字83線」から特定地方交通線選定へと進む廃止への流れが決定的になる直前、趣味的にも多彩な車両が行き交っていた全国各地のローカル線を、沿革、歴史、輸送量・収支といった当時の現状と将来の見通しについて解説し、地域の足としての重責を担っていた往時の姿を偲ぶ。

■巻頭記事 1970年代の国鉄ローカル線(山田俊明)
■巻末付録 1971年版国鉄線区別収支係数 1968年「赤字83線区」のその後

このページのトップへ