書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. フェア
  3. 書泉トレンド趣味大賞2017 「山怪談」
一般書 フェア

書泉トレンド趣味大賞2017 「山怪談」

取扱場所 / 販売日時

グランデ(神保町) お問い合わせ

ブックタワー(秋葉原) お問い合わせ

 

★なんと、安曇潤平先生から受賞コメントをいただきました!! 【11月18日更新】

 


趣味人専用書店「書泉」“この趣味こそ、来年度流行ること間違いなし!”と認定する、2017年度の「書泉トレンド趣味大賞」を発表!(2016年11月15日)

 

書泉トレンド趣味大賞2017は・・・

趣味十選002

 

「山怪談」に決定しました!

 

☆推薦スタッフ(書泉ブックタワー 1F 江連)からひとこと☆


「山怪談」というと、聞きなれない言葉かもしれません。
つまりは「山でおこった怖い話」。 これが実に面白いのです。

「山怪談」小説の第一人者である安曇潤平先生は、登山者としてのご自身の実体験を基にして作品を描かれています。
その淡々とした語り口には、どんどん恐怖を煽られます。

小説を読んで、山への大きな畏怖を感じつつ、「登山」と「恐怖」を同時に疑似体験!
コレ、絶対オススメです。

読んでいるうちに、実際に自分も山に登って同じ恐怖を味わいたくなりますよ。


 

大賞になった趣味の普及に貢献したということで、山怪談の第一人者として『山の霊異記』シリーズをはじめとする数々の著書を出版している安曇 潤平 先生を、書泉から「勝手に」表彰させていただきます。

 

☆安曇潤平先生 受賞コメント☆(11月18日更新)


「2017年度書泉トレンド趣味大賞」受賞によせて

「2017年度書泉トレンド趣味大賞」をいただき恐縮至極です。日本唯一の怪談専門誌「幽」に「山の霊異記」を連載するようになって12年。実を言えば山岳怪談という言葉を根付かせる努力をしたのは「幽」初代編集長の東雅夫さんを始めとした歴代編集担当の方々であり、僕はその中で話を書き続けてきただけなのです。僕は本当に取り巻く人々に恵まれていると思っています。いや……人だけではないのかな?もしかしたら取り巻く霊にも恵まれているのかも……。これからもよろしくお願いいたします。

安曇潤平


 

安曇潤平先生、「山怪談」を愛する皆様、おめでとうございます!

 

<書泉トレンド趣味大賞とは?>

書泉スタッフが選んだ来年度流行ると予想する趣味10個を選ぶフェア「書泉趣味十選」において、関連商品の売上ならびにお客様からの反響から総合的に判断し決定されます。

 

第2位・第3位にランクインした、こちらの趣味にも注目!

 

第2位 ロープウェイ

趣味十選006

鉄道・車・バス・航空機、などなど・・・多くの「乗り物」ジャンルの関連商品を展開する書泉が予想する、次にブームが来ること間違いなしの乗り物が「ロープウェイ」です! ぜひ注目してください。

 

 

第3位 ガチ甲冑合戦

趣味十選005

お客様からの反響が特に大きかったのがこちら!
リアルな甲冑を着込んで参戦するもよし、観戦してタイムスリップ体験を味わうもよし。関連書籍やDVDも続々発売され、メディアで取り上げられることも多くなっています。仕事や勉強に追われるストレスから解放されること間違いなしの、新しい「趣味」として、いかがですか?

 

 

さらに・・・

12月1日からは、「書泉趣味十選2017」で3位までにランクインした趣味の関連書籍をフェア展開いたします!

どうぞお楽しみに!