書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. フェア
  3. 数学者が読んでいる本ってどんな本?第22弾 新井仁之先生の本棚フェア 
数学 フェア

数学者が読んでいる本ってどんな本?第22弾 新井仁之先生の本棚フェア 

終了しました。
取扱場所 / 販売日時

グランデ(神保町) 4F お問い合わせ

2015年08月03日(月) ~10/4(日)

第22弾数学者が読んでいる本ってどんな本?そんな疑問に答えてくれるのは…

新井仁之先生です。

『微分積分』『線形代数』『複素解析』『実解析学』『関数解析・偏微分方程式』『幾何学』『確率論』『応用系』その他

各ジャンルごとに細かく選書して頂いております。それぞれの本に詳細に書かれたPOPにもご注目下さい!

新井仁之

現職:東京大学数理科学研究所教授

研究分野:数理視覚科学、ウェーブレット解析

研究概要:視知覚を数理科学的なアプローチで研究している。特に、先端的な数学ならびに必要に応じて創った新しい数学を軸に、脳科学、神経科学、知覚心理学との融合的観点から脳内の視覚情報処理の数理モデルを作っている。さらにその視覚、錯覚研究への応用、さらには画像処理など社会に役立つような技術として結晶化させることも研究している。それに伴い、ウェーブレット・フレームなどの数学的研究も行っている。