書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 城谷怪談 撰集 100話リリース記念 独演会
一般書 イベント

城谷怪談 撰集 100話リリース記念 独演会

開催場所 / 開催日時

グランデ(神保町) 7F お問い合わせ

2019年04月26日(金) 19:00~20:30

発券場所 / 発券日時

グランデ(神保町) 4F お問い合わせ

2019年02月14日(木)

店頭および、電話、上記お問い合わせボタンより①イベント名【城谷怪談】、②お名前、③電話番号を明記の上お申し込みください。

城谷怪談 撰集 100話リリース記念 独演会

日時:2019年4月26日(金)開場:18:45
 イベント(怪談):19:00~20:00
 サイン会:20:00(~20:30終了予定)
場所:書泉グランデ7F大スペース
定員:40名
参加条件『実説 城谷怪談 撰集1~(最新刊)』

(パンローリング・税込各¥2,160)のいずれか1本以上を書泉グランデにてご購入いただいた方に、お1人様1枚イベント参加券をお渡しします。
参加券発券開始日:2019年2月14日(木)
参加券配布場所:書泉グランデ4F

店頭、および電話、上記お問い合せボタンよりお申込みも承ります。

①イベント名【城谷怪談】、②お名前、③電話番号を明記してください。
・参加特典:「城谷怪談 撰集 独演会2018 ライブ映像 @書泉グランデ」

【新刊情報】

<撰集二十>2019/2/14発売 CD 2枚 約110分  2,160円税込

「事故物件の停電」(25分)

「教育隊舎のトイレ」(33分)

「彼に憑いた生霊」(27分)

「劇場の女の子」(25分)

<撰集二十一>2019/2/14発売CD 2枚 約128分 2,160円税込

「帯広の廃ラブホテル」(36分)
「怪談バーの怪」(30分)
「雨に紛れて」(28分)
「長野県某宿奇談(後編)」(33分)巻17に収録されているエピソード「長野県某宿奇談(前編)」後編。
<イベント参加特典映像MP4>
「ジョーク」
海上保安庁の船員である23歳の青年ヨネ君の体験。船員になって間もない夏、休暇のスケジュールを道東にいる親友に伝え、小樽まで迎えに来てもらう約束をした。
親友は高校時代から仲の良いお人よし。
二人は約束の日、久しぶりの再会を喜び昼食を済ませると夕方に札幌を立ち、一路地元を目指したのだがその道中、怪談好きのヨネ君は怖がりの友人にある悪戯を仕掛けようと思いつく。見えもしない幽霊が見える振りをして、翻弄してやろうと… …。軽はずみなジョークのつもりだったのだが、思いもよらない結末が待ち受けていた。

「またくる」
50年輩のサトミさんは人生で二度、お風呂場でそれに出くわしている。
もともと気配や悪寒に敏感だった彼女が、小さい頃姉たちと留守番をしていた秋の日の夕暮れ、長姉の背中に張り付くように見えた黒い影に目を奪われる。やがて入浴しようと風呂場に向かったのだがいざ入ってみると、狭い風呂場に姉の姿はない、途端に体が熱く重くなり朦朧とした視界に蠢く者は長髪を振り乱し、異様に手足の長い人であって人でない何かだった。
やがて、「また来る」という謎の文言を残して姿を消してしまったのだが、サトミさんは数十年後再びソレと出くわすことになる。

【登壇者プロフィール】

城谷 歩 <しろたに わたる>

1980年2月16日生 北海道小樽市出身
15歳から舞台演劇を中心に俳優活動を始める。
その後、劇団深想逢嘘(2000年~2011年)を発足、主宰を務める。
様々な職種を経て2012年1月怪談師デビュー。怪談ライブバー スリラーナイト札幌
本店で活動後、2014年から同六本木店オープンに合わせ上京。
外部出演、独演会開催、メディアへの出演多数。
2018年独立。公演情報などはHPへどうぞ
■メディア
・「所さんの目が点」
・「大人養成所バナナスクール」
・「Rの法則」
・「柴田阿弥の金曜thenight」
他多数

■書籍
・恐怖怪談「呪ノ宴」(竹書房 単著)
・怪談師恐ろし噺「裂け目」(竹書房 単著)

■DVD
・「怪奇蒐集者」(楽創舎)
・「六本木怪談 呪・祟」(楽創舎)