書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 東京図書 『ガウスに学ぶ初等整数論』発売記念 高瀬正仁先生講演会&サイン会 ≪ガウスに学ぼう!初等整数論≫
数学 イベント

東京図書 『ガウスに学ぶ初等整数論』発売記念 高瀬正仁先生講演会&サイン会 ≪ガウスに学ぼう!初等整数論≫

終了しました。
開催場所 / 開催日時

グランデ(神保町) 7F お問い合わせ

2017年11月28日(火) 19:00~20:30

開場  18:45~

発券場所 / 発券日時

グランデ(神保町) 4F お問い合わせ

2017年10月28日(土)

電話、メールによる予約も承ります。
問合せフォームより、イベント名【高瀬先生講演】、お名前、電話番号を明記して下さい。
対象書籍「ガウスに学ぶ初等整数論」を書泉グランデにて購入の際に参加券を配付致します。

講演タイトル:ガウスに学ぼう!初等整数論

日時:11月28日(火)19:00~20:30 (開場は18:45~)

会場:書泉グランデ7階

参加方法:11月9日(木)発売の『ガウスに学ぶ初等整数論』1944円(税込)を
当店にてお買い上げの方に参加券を配布します。

 

講演内容:

ガウスの著作『アリトメチカ研究』は全7章で編成されていますが、

ここでは第1章から第4章までの内容を指して「ガウスの初等整数論」と呼ぶことにしました。

合同式の世界を構築し、1次と2次の合同式の解法が論じられ、

平方剰余相互法則とその証明をうかがうところまで進みますので、

そのあたりを目安にして話を進めたいと思います。

フェルマの数論と比べると、「フェルマの小定理」と「直角三角形の基本定理」がガウスの数論と連繋しますが、

相通じるところもあれば、大きく視点が異なるところもあります。

フェルマとガウスによる二つの数論の関連を解き明かすこともひとつの目標です。