書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 荻野慎諧さん&峰守ひろかずさんwith宍戸宏隆さん『荒俣宏妖怪探偵団 ニッポン見聞録-東北編-』発売記念トークショー&サイン会
精神世界 イベント

荻野慎諧さん&峰守ひろかずさんwith宍戸宏隆さん『荒俣宏妖怪探偵団 ニッポン見聞録-東北編-』発売記念トークショー&サイン会

開催場所 / 開催日時

グランデ(神保町) 4F お問い合わせ

2017年10月30日(月)

発券場所 / 発券日時

グランデ(神保町) 4F お問い合わせ

2017年10月09日(月)

10:00より店頭、電話03-3295-0011、メール(お問い合わせフォーム)による受付を開始致します。
メールの際は、イベント名、お名前、電話番号を記載してください。

現在好評発売中の『荒俣宏妖怪探偵団 ニッポン見聞録-東北編-』(学研プラス刊)の発売記念トークショー&サイン会を開催します。

当日は「荒俣宏妖怪探偵団」のお二人、古生物学者の荻野慎諧さん妖怪小説家の峰守ひろかずさんをお招きします。

司会は、学研「ムー」副編集長の宍戸宏隆さんです。

『ニッポン見聞録』の「殿様の博物コレクション」はまさに圧巻。

「妖怪」の新たなる地平へと向かう「荒俣宏妖怪探偵団」お二人のお話をぜひ、お楽しみください。

【特典情報】

ただ今、書泉グランデ4Fにて、『荒俣宏妖怪探偵団 ニッポン見聞録-東北編-』(学研プラス刊)をご購入の方に「荒俣宏妖怪探偵団 ニッポン見聞録 探偵団前史」小冊子を差し上げています。

[荻野慎諧さんプロフィール]

丹波竜化石工房所属。理学博士。

古生物(哺乳類)の専門家として、妖怪に真剣に向き合う。

SNSで話題の「鵺の正体は巨大レッサーパンダ」の生みの親。

学研『ムー』2017年10月号に記事(「鵺の正体は巨大レッサーパンダだった!?」)が掲載。

[峰守ひろかずさんプロフィール]

小説家。

本人はなぜか否定するが、妖怪や怪異に関する知識は膨大。

代表作は長身色白のイケメン妖怪博士・絶対城阿頼耶が活躍する『絶対城先輩の妖怪学講座』。

他著作多数。

[宍戸宏隆さんプロフィール]

ムー副編集長。 1992年入社。

入社当時から25年間ムーを担当、現在に至る。

「世界の謎と不思議」に興味をもつ少年時代を過ごし、大学では歴史を専攻した経歴の持ち主。

開催日時

2017年10月30日(月)

開場:18:45

トークショー:19:00~20:00

質疑応答:20:00~20:30

サイン会:20:30~

※時間はおおよその予定時間のため、若干前後する場合がございます。ご了承ください。

開催場所

書泉グランデ7階(神保町)

定員:50名

参加無料

参加券配付場所

書泉グランデ4階(神保町)
【店頭受付】 2017年10月9日(月)10:00~

イベント参加方法

2017年10月9日(月)10:00より、書泉グランデ4階にて、ご希望の方にお一人様一枚イベント参加券をお渡しいたします。

同じく10月9日(月)10:00より、電話(代表電話番号:03-3295-0011)、メール(お問い合わせフォーム)による受付も致します。

メールの際は、イベント名、お名前、電話番号を記載してください。