書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 映画「龍馬裁判」書店グランデ特別鑑賞会 (加治将一先生 監督/脚本)
一般書 イベント

映画「龍馬裁判」書店グランデ特別鑑賞会 (加治将一先生 監督/脚本)

開催場所 / 開催日時

グランデ(神保町) 7F お問い合わせ

2017年10月19日(木)

加治将一先生が監督された映画「龍馬裁判」の特別鑑賞会を開催します。

 

【開催日】2017年10月19日(木)

【時間】18時30分開始~20時10分くらい (開場:18時15分)

【場所】書泉グランデ7階

【窓口】書泉グランデ4階

【定員】50名様

【参加方法】 クラウドファンディングサービスMakuake(マクアケ)先行発売 限定50名
https://www.makuake.com/project/kaji-movie/ からチケットをお求め下さい。

当日、7階会場にてチケットお渡し致します。

【お問合せ】 info@totalself.net

電話:03-5422-7216 <『龍馬裁判』実行委員会ご連絡先>

書泉グランデでは、チケットは販売致しません。

 

『龍馬裁判』とは

累計100万部の大ヒット作を世に送りだしたベストセラー作家、加治将一の初監督作品、映画『龍馬裁判』が制作されました。加治将一自ら映画用のオリジナルストーリーを書き上げ、監督を手掛けた渾身の作品。

キャストは全てオーディションで選出。演技力重視で選び抜かれた実力派の俳優陣をそろえ、今までにない法廷スタイルの歴史ミステリー映画が誕生しました。

主人公は加治将一の代表作『幕末 維新の暗号』にも登場する歴史小説家・望月真司。本作品は現代の法廷が舞台となっているが、被告証人として歴史上の人物(近藤勇、今井信夫、谷干城・・・)や坂本龍馬、中岡慎太郎が登場し龍馬暗殺の真犯人を特定していく。

 

加治先生写真①