書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 2017年6月11日 第14回 Intel Edisonユーザ会開催!
コンピューター イベント

2017年6月11日 第14回 Intel Edisonユーザ会開催!

終了しました。
開催場所 / 開催日時

ブックタワー(秋葉原) 9F お問い合わせ

2017年06月11日(日) 開場:16:30 開始:17:00 終了:18:30

発券場所 / 発券日時

https://intel-edison-users.connpass.com/event/59038/

Connpass(https://intel-edison-users.connpass.com)で参加登録が必要です。

6月11日(日)第14回 Intel Edisonユーザ会開催

☆会場…書泉ブックタワー(秋葉原)9Fイベントスペース。定員30名。
☆受付…事前にConnpassで参加登録が必要です。Connpassで参加登録の上、会場に直接お越しください。参加料は無料です。
☆当日の開場は、開演時間の30分前から。

【スケジュール】
開場:16:30
開始:17:00
終了:18:30

北神雄太(ArtifactNoise)× 冨山長彦(モーションコントロール株式会社)

『Intel Edisonマスターブック—IoTデバイスをつくろう』著者の北神氏とIntel Edisonユーザ会の冨山氏を中心に、Edisonの勉強会を秋葉原の書泉ブックタワーで開催します。
Edisonはプロトタイピング用のコンピュータモジュールです。切手サイズの小ささ、乾電池で動く省電力性を備えながら、高性能プロセッサやWi-Fi/bluetooth 4.0などの無線モジュールを搭載し、IoTにふさわしい特徴を備えています。
OSはオープンソースで今後スタンダードになることが予想されるYocto Linuxが採用され、I/O制御用のライブラリはC、C++、Python、Node.jsと幅広い言語をサポートしています。
今回は、書籍には掲載しきれなかったテクニックや作例を紹介します。
【講師紹介】
●北神雄太(きたがみゆうた)
1987年生まれ。工業高校在学中に電子工作にハマり,マイコンでロボットや電光掲示板を制作したのち,工業大学で制御工学とシステム工学を学んだ工学が大好きな人。
大学卒業後も,FPGAやハードウェアの設計に関わる仕事に従事しつつ,ベンチャー企業や個人に対してハードウェアの開発コンサルティングを行う。
Intel Edisonには発売直後にドハマりし,本書の前身である「Edison開発方法(https://nonnoise.github.io/Edison/)」というサイトを設立。
現在はArtifactNoiseという組織を立ち上げ,IoTやM2Mの仕組みを研究し製品化に勤しむ。

●冨山長彦(モーションコントロール株式会社)
モーションコントロール株式会社代表取締役社長。Intel Edisonユーザ会主催者。