書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 『人工知能の哲学』(松田雄馬・著/東海大学出版部)刊行記念トークショー
コンピューター イベント

『人工知能の哲学』(松田雄馬・著/東海大学出版部)刊行記念トークショー

終了しました。
開催場所 / 開催日時

ブックタワー(秋葉原) 9F お問い合わせ

2017年06月14日(水) 19時から

発券場所 / 発券日時

ブックタワー(秋葉原) 3F お問い合わせ

2017年06月01日(木) 【店頭受付】10:00~ 【電話・メール受付】13:00~

出版記念イベント開催いたします!

◆イベント詳細
開催日時:2017年6月14日(水) 19:00~(開場18:45)
会場:書泉ブックタワー 9階イベントスペース

無料イベントです!当日書籍をお買い上げ、又は書泉で購入されたお客様は当日サイン本にできます。(購入した書籍とレシートをお持ちください)

◆申込方法

書泉ブックタワー3階レジにて参加券をお申込ください。
電話、メールによるご予約も承ります。
定員は【60名】となります。定員に達し次第、受付は終了させて頂きます。

●電話 03-5296-0051(代表)
【 『人工知能の哲学』刊行記念トークショー】 とお伝えください。
●E-mail 上部のイベントタイトルすぐ下の「>お問い合わせ」ボタンより送信できます。
お問い合わせ内容に【『人工知能の哲学』刊行記念トークショー 】 と明記してください。

※お名前、電話番号をお伺いいたします。
参加券をお渡しする際の御本人様確認のため必要となります。

お電話・メールでご予約の方は、必ずイベント開始時間までに店頭(書泉ブックタワー3Fレジ)で参加券をお受け取りください。


書名:『人工知能の哲学』-生命から紐解く知能の謎-
著者:松田雄馬(マツダユウマ)
ISBN:978-4-486-02141-4 A5変型 上製 244頁
定価(本体3000円+税)
『人工知能の哲学』カラー
内容: 本書は、生命という観点から「知能」というものを捉えなおすことを目的としている。
人工知能の実現が期待される昨今、そもそも「知能」とは何かに関する考察が置き去りにされているように感じられる。
「生命」が創出する「知能」とは、どういうものだろうか。
筆者と共に、「生命」という観点から、「人工知能」について見つめ直す旅に出掛けてみませんか?

プロフィール: 松田 雄馬(まつだ ゆうま)
1982年9月3日徳島県にて生誕(ドラえもんと同じ誕生日)。
博士(工学)。2005年京都大学工学部地球工学科卒業。
2007年京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻修士課程修了。
同年日本電気株式会社(NEC)中央研究所に入所。
MITメディアラボとの共同研究、ハチソン香港との共同研究に従事したのち、
2008年、東北大学とのブレインウェア(脳型コンピュータ)の共同研究プロジェクトを立ち上げる。
2015年情報処理学会にて、当該研究により優秀論文賞、最優秀プレゼンテーション賞を受賞。
同年博士号取得。2016年NECを退職し独立。
現在、「知能」や「生命」に関する研究を行うと共に、
2017年4月、同分野における研究開発を行う合同会社アイキュベータを設立。代表社員。