書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. その道のプロに学ぶ写真塾第2回「ネイチャーフォト~自然の中にある被写体を魅力的に撮影する方法」
一般書 イベント

その道のプロに学ぶ写真塾第2回「ネイチャーフォト~自然の中にある被写体を魅力的に撮影する方法」

開催場所 / 開催日時

グランデ(神保町) 7F お問い合わせ

2016年09月13日(火) 13:30~

【参加申し込み】 ※直接日本写真ユニオン様へお申し込みください
日本写真家ユニオン様ホームページ内コンタクトお問合せページ
http://pro-photo-union.jp/contact.html (別サイトに移動します)

お電話でのお申込み 日本写真家ユニオン様 TEL 03-6280-5786

※お申し込み時に、お名前、ご連絡先、受講希望の講座名をお知らせください。
※お申し込み〆切 : 各回の開催日の2日前の日曜日まで

第2回「ネイチャーフォト~自然の中にある被写体を魅力的に撮影する方法」

日々の生活のなかで多くの写真が目にはいりますが、いいな!と感動した写真に出会ったことがありますか?

カメラまかせで撮影しただけの写真から、撮影者の感性をいかした表現ができるようになりますと、ずっと見続けていられる素敵な作品になります。まずは発見からスタートして、見つけた素材をどのように魅力的に抽出するか、それが撮影する本人の意思であり、センスになります。自然の中の被写体に対する知識や理解度により、見えるものがかわってきます。

そして自分の主張がどれだけ強く伝えられるか、それはフレーミング力にかかってきます。
フレーミングとは撮影範囲や構図を決めることです。自分は何をとりたいのかを反芻(はんすう)し、主役、脇役、邪魔なものを分離し、画面内に配置していきます。フレーミングがよい写真は撮影意図が見えるものに印象的に伝わります。

今回は状況説明写真から、フォトコンテストに入賞できるような作品を目指すのに、何が足りないのかを具体的に紹介したいと思います。そして、個展、グループ展に出品したネイチャーフォトの作品をお見せしながら、これからの紅葉、冬景色の写真等を魅力的に撮影する方法もお伝えしていいきます。

講師:古川正夫 (ふるかわまさお)
JPUその道のプロに学ぶ写真塾プロジェクト担当講師。通販カタログ撮影中心に、衣食住のコマーシャルフォトを継続。ライフワークとしてネイチャフォト・スナップフォトの作家活動を続け、アマチユア指導もしている。写団「WAVE」会長・写団「蜘蛛」副会長。N C添削講師。

【開催概要】
日 時:2016年9月6日(火)より、毎週火曜日計13回開催 13:30~16:00 (開場13:15)
会 場:書泉グランデ7Fイベントスペース
対 象:アマチュア写真家、若手プロ写真家
受講料(一回):一般 5,000 (税込)学生 3,500(税込)
※各回別にお申込みいただけます。
※お支払いは当日現金にて承ります。

 

【参加申し込み】
※直接日本写真ユニオン様へお申し込みください
日本写真家ユニオン様ホームページ内コンタクトお問合せページ
http://pro-photo-union.jp/contact.html (別サイトに移動します)

お電話でのお申込み 日本写真家ユニオン様 TEL 03-6280-5786

※お申し込み時に、お名前、ご連絡先、受講希望の講座名をお知らせください。
※お申し込み〆切 : 各回の開催日の2日前の日曜日まで

写真塾第2回画像1 写真塾第2回画像2