書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 【イベント参加応募詳細】「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3」Meg先生サイン会
コミック・ラノベ イベント

【イベント参加応募詳細】「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3」Meg先生サイン会

終了しました。
開催場所 / 開催日時

ブックタワー(秋葉原) 9F お問い合わせ

2019年08月25日(日) 16:00頃~開始予定

発券場所 / 発券日時

ブックタワー(秋葉原) 7F お問い合わせ

2019年07月18日(木) から

2019年07月28日(日) まで

※応募券郵送の場合は「店舗控え」部分のみを【7/28(日)店舗必着】にてご郵送ください

ダブルサイン会総合案内は→こちら

【詳細】Meg先生サイン会② 「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3」

Clair TL comics『今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性3 』『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3』の
2ヶ月連続発売を記念して、8月25日(日)に秋葉原・書泉ブックタワー9FにてMeg先生のサイン会をダブルで開催いたします。
イベント参加は事前申込み制の応募抽選!書泉ブックタワー7Fにて応募期間中に各イベントの対象商品購入の方1冊につき1枚抽選応募券をお渡しいた します。
ファン待望の当イベントをどうぞお見逃しなく!

イベント詳細 ①は→こちら

 


【サイン会②対象商品予約受付】

7/18発売『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3』の事前予約を受付いたします。
下記のフォーマットに記入の上で予約受付期間内に書泉ブックタワーお問合せフォームよりご予約下さい。
発送希望の場合は7/18以降代引きにて発送いたします。
※応募抽選受付漏れ防止の為、他の一般商品との混送は出来ません。予めご了承下さい。

予約受付期間:2019年6月18日(火)~7月10日(水)
商品引取期間:2019年7月18日(木)~7月28日(日)
※お申し込み後の受け取り方法の変更は出来ません。ご注意下さい。
※発送希望の場合は7月18日以降順次、代引きにて発送いたします。
※発送の場合はお申し込み時のデータにて抽選へ自動エントリーとさせて頂きます。お客様からのお申込みは不要です。
(発送時に応募抽選券の「お客様控え」部分のみ商品に同梱いたします。開封時に必ずご確認いただき保管下さい)

予約をご希望の方は、以下のフォーマットをコピーし、
書泉ブックタワー問い合わせフォームの【お問い合わせ内容】に
貼り付けて必要事項を記入の上お申し込み下さい。

——————————————————————————-
【予約申込み】
7月18日発売イベント抽選応募券対象商品
「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3」

〒:
住所:
お名前:
お電話番号:

・7/18「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3」
冊数:  冊

店頭引取 または
発送希望→希望の時間帯(日にちは指定できません)

※お申し込み後の受け取り方法の変更は出来ません。ご注意下さい。
※引取期間:7/18~7/28(発送の場合は7/18以降順次)
※代引き発送商品が受け取られず店舗へと逆送された場合、
応募は無効とさせていただきます。
該当の参加枠は他の方へと権利が移りますのでご注意ください。

——————————————————————————-

 


 

イベント詳細

●Meg先生サイン会②
 「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3」発売記念サイン会
開催日時 : 2019年8月25日(日)16:00頃 開始予定
開催場所 : 書泉ブックタワー(秋葉原)9Fイベントスペース

《参加方法》
イベントは事前の【応募抽選】にお申込みの中で当選の方のみ参加となります。

【抽選応募券の配布方法】
期間内に7/18発売「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3」を
書泉ブックタワー7階でご購入の方に、抽選応募券を1冊につき1枚差し上げます。
必要事項をご記入のうえ、締切日までに7Fレジに「店舗控え」をお渡しください。
内容に不備があった場合、無効となる場合がございます。予めご了承ください。
※混乱防止の為、イベント対象商品のお取り置きは行いません。ご理解ご協力お願いいたします。

 

【応募抽選券配布期間】

②『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3 』発売記念サイン会
配布期間:2019年7月18日(木)~7月28日(日)
応募締切:7月28日(日) ※郵送の場合は当日必着
当選番号発表:8月4日(日)HPにて

当選者はイベント参加までに書泉ブックタワー7Fレジにて当選した抽選応募券の「お客様控え」と「イベント参加券」の引き換えを行って下さい。
参加券にご案内の時間にイベント会場にて受付、ご入場いただきます。
※購入いただいた対象商品にサインを入れて頂きます。当日は商品と参加券、ご本人確認のための公的身分証を必ずご持参下さい。

【参加券への引換期間】 終了しました

2019年8月4日(日)~8月25日(日)(サイン会当日) 17:30まで
※当日は大変混雑が予想されます。引換はお時間に余裕をもってお越しください。引換期間を過ぎた場合は無効となります。予めご了承ください。
※抽選応募券ではサイン会に参加できません。必ず当選された抽選券を参加券にお引換をお願いいたします。

応募用紙郵送先 ※「店控え」部分のみご郵送下さい

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-11-1
書泉ブックタワー7F Meg先生サイン会②抽選係

【通販について】
※通販でも抽選へのご応募が可能です。2019年7月18日(木)~7月28日(日)期間内に店舗で受付いたします。

詳細については発売後にこのHPにてご案内内容を更新させて頂きます。

■対象商品■

タイトル:『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3 』 【店頭締切:7月28日(日)】
レーベル:Clair TL comics
著者 :Meg
発行 :彗星社
価格 :本体 648 円+税
発売日 :2019年7月18日(木)
ISBN :978-4434260407

■注意事項

※ 当選者の発表は2019年8月4日(日)以降にこのHPにて当選番号をご確認ください。
※ サインは対象商品のコミックのみになります。他のもの(色紙など)をご用意されましてもサインをすることは出来ませんので予めご了承下さい。
当日対象商品をお忘れの場合、再度ご購入が必要です。忘れずにご持参下さい。
※ サインは一つのサイン会につき、お一人様一冊とさせていただきます。
※ サインの宛名は参加券に記入していただいた、本名にてお名前を入れさせていただきます。(ハンドルネームなどは不可とさせていただきます)
※ イベント中の録音、録画、撮影などの記録行為は事前に許可された部分以外は一切禁止とさせていただきます。
※ サイン会には参加券・書店告知に記載されている内容をよくご確認の上、ご参加くださるようお願いいたします。
参加券をお持ちでないお客様はサイン会会場には入場できません。予めご了承ください。
(介護を必要とする場合の同伴者などについては除きます)。
※ サイン会当日、イベント進行の都合上、事前にご案内しているもの以外に改めて制限を設けさせていただく可能性がございます。
※イベント内容、出演者等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ サイン会の参加は当選者ご本人様のみとさせていただきます。また、会場にて本人確認をさせていただくために、【公的身分証明書】のご提示をお願
いいたします。
※ 抽選応募券、参加券は再発行できませんので、当日まで大切に保管してください。
※ 抽選応募券、参加券のオークション等による第三者への転売・譲渡を固く禁止します。譲渡や転売による入場が発覚した場合は、サイン会に参加いた
だけませんのでご注意ください。
※ 当日、参加者様の安全を確保しイベントをお楽しみにいただく為、状況に応じ、会場へのご入場前に手荷物検査を実施させて頂く場合がございます。
実施の際には、何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、検査実施となる場合はご入場までにお時間がかかる場合がございますので、予め、お時間の余裕をもってのご来場をお願いいたします。
※ 会場内へはスタッフが危険であると判断した物品はお持込いただけません。
大変、ご不便をおかけ致しますが、参加者の皆様に安全にサイン会をお楽しみ頂く為、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、ご協力いただけない場合は、当日のご入場をお断りさせていただく場合がございます。
※サイン会は参加券の集合時間ごとのご参加になります。集合時間を過ぎた場合参加いただけない場合がございます。必ず指定時間にご来場ください。
※イベント進行状況に合わせて実際の参加時間は前後する場合がございます。
※イベント不参加の場合、商品にサインや会場特典(ある場合)はつきません。

【内容紹介】

 

『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。3 』

「今度こそ俺の気持ち、ちゃんと聞いてくれるか?」

慧がモデルに起用された雑誌撮影に、衣装担当として招かれた羽田野とみのり。
ところが雑誌の担当者として、羽田野の元カノ・菜々美も合流し、久々の再会に羽田野を意識している様子で…
温泉旅館での撮影会は、まさかの四角関係に…!?

すれ違いを繰り返しながらも、胸に抱いた想いを受け止め始めた2人。
しかしその頃、羽田野を海外のデザイン事務所へ引き抜く話が上がって―…