書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. イベント
  3. 東京書籍『数の女王』発売記念 川添愛先生講演&サイン会
一般書 数学 イベント

東京書籍『数の女王』発売記念 川添愛先生講演&サイン会

開催場所 / 開催日時

グランデ(神保町) 7F お問い合わせ

2019年07月19日(金)

発券場所 / 発券日時

グランデ(神保町) 4F お問い合わせ

2019年06月16日(日) 10:00~

東京書籍『数の女王』発売記念 

川添愛先生講演&サイン会

日時 2019年7月19日(金)19:00~20:30(開場18:45)

会場 書泉グランデ7階イベントスペース

参加条件 

7月上旬発売『数の女王』川添 愛/著 1728円(税込) 東京書籍:発売

書泉グランデ4階にてお求めの方、1冊につき1枚参加券を差し上げます。

(他店購入分は対象にはなりません)

受付 書泉グランデ4階レジ 2019年6月16日10時より受付開始

発売前の店頭ご予約の際は内金として1728円頂戴致します。

(書籍は発売後お渡し)

店頭及び、電話、右上お問い合わせボタンより、①イベント名【川添愛先生講演会】参加希望 と明記の上お申し込み下さい。

イベント当日、開始時間までに書泉グランデ4階レジにてお求めください。

書籍紹介

数論とアルゴリズムをテーマにした傑作ファンタジー!

人間一人ひとりに「運命の数」が与えられている世界。
メルセイン王国の王妃は、呪いで敵を殺しているという噂があった。
王妃の娘で13歳のナジャはある日、数年前に死んだ最愛の姉ビアンカが、実は王妃によって殺されたという話を耳にする。
数日後、ナジャはあるきっかけで、禁じられた計算を行う妖精たちと出会い、王妃の秘密を知ることになる――

<目次>
第1章 惨劇の記憶
第2章 数を喰らう者
第3章 女戦士と侍女
第4章 扉の向こうへ
第5章 約束の楽園
第6章 欺かれた日
第7章 運命の文様
第8章 巡る数
第9章 刃と宝玉
第10章 神と化す
第11章 影の正体
第12章 寛容で過酷な裁き
数学的解説、参考文献、あとがき

作者紹介

川添 愛(カワゾエアイ)
作家。九州大学文学部文学科卒業(言語学専攻)。

2005年同大学大学院にて博士号(文学)取得。

専門は言語学、自然言語処理。国立情報学研究所研究員、

津田塾大学女性研究者支援センター特任准教授などを経て、

2012年から2016年まで国立情報学研究所社会共有知研究センター特任准教授。

表紙絵 作者紹介

Kaitan サイトはこちら