書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. コラム・メルマガ
  3. 「山担 星野のひとりごと」 私の好きな山旅 第65回
アウトドア コラム・メルマガ
2017.08.03

「山担 星野のひとりごと」 私の好きな山旅 第65回

石川県 白山 2,702m
7月上旬。関東では梅雨明けを思わせる猛暑が続きました。
一方で梅雨前線が九州地方にいすわり、今までにない大雨が各地に多大な被害をもたらし、心配です。
被害があった地域の皆様の無事を願うばかりです。

今回は、7月の連休を利用して、山仲間と行った2泊3日で石川県の白山の山旅をご紹介します。
富士山、立山とならんで”日本三大霊山”の一つである白山は、今年なんと開山1,300年を迎えた信仰の山でもあります。
雪解けとともに多様な花が次々と咲く高山植物の宝庫でもあり、いつも登山客でいっぱいです。

1日目。
上野駅を早朝の北陸新幹線にて金沢駅へ向かいます。
バスを乗り継ぎ、別当出合の登口へ12時頃到着。
そこから、山荘のある室堂をめざし出発です。

別当出合をスタート。途中にトイレと水場がいくつもありありがたいです。
第一休憩地の中飯場、第二休憩地の甚之助避難小屋へ向かう道は急登が続きます。

樹林帯の中をしばらく行くと、途中に延命水が湧いていました。
黒ボコ岩を通り過ぎると、平らな木道のある弥陀ヶ原に出ます。
この辺りはハクサンフウロ、ハクサンコザクラ、キンポウゲ、シナノキンバイなどが咲いていて、疲れを癒してくれます。

yama65_01miyamakinpouge
▲キンポウゲ

一日目の宿の白山室堂山荘までは、歩行時間30分と近かったのでのんびり向かったのですが、少しゆっくりしすぎたのか、山荘についたらもう夕方の6時30分だったので驚きました。
手続きをすますと、すぐに食事が待っていて嬉しかったです。
食後は日の入りまで時間があったので、近場を散策して一日を終了しました。
2日目。
ご来光を観るために早朝3時30分に起床し、ヘッドランプをつけ2,702mの御前峰へ出発します。
一時間位で到着し、日の出を待ってると、神主さんも登ってきて、山頂にある白山奥宮にて白山の話を聞くことができました。
さらにしばらく待つと日の出の時間です。登山客もそわそわしだします。
いよいよご来光が拝めると、その場にいた全員で万歳三唱をしました。
とても感動的な眺めでした。

その後は室堂山荘へもどり朝食をいただいてから、ゴールの別当出合を目指し出発しました。
前日に登ってきた登山道には、クロユリやキヌガサ草などが咲いていました。

yama65_02kinugasa
▲キヌガサ草

登っていた時は、登ることに夢中で気が付かなかったので、見つけたときはうれしかったです。
別当出合には11時頃に到着し、2日目の宿泊場所となる白峰温泉街へバスで向かいました。
予約してあった民宿は温泉も引いてあり、何回も入りました。

yama65_3a
▲白山登頂記念に認定証をいただきました。

3日目。
バスに乗り込み、金沢駅に向かいます。(この付近のバスは、バス停でなくても合図すると停車してくれます)
ベテランの運転手さんが、絶妙なトークで、土地の話やイノシシ・シカの衝突事故の話をしてくれました。
金沢駅から、北陸新幹線で東京へと戻りました。
駅に着いてから出発まではしばらく時間に余裕があったので、金沢市街見物に兼六園や武家屋敷を見学もできました。

★オススメ関連本★
■ほおずき書籍「白山の花」 価格 1,800円+税
yama65_book1
⇒詳細ページはこちら

■山と高原地図「白山」 価格 1,000円+税
yama65_book2
⇒詳細ページはこちら

●登山について、お気軽にご相談ください。
「おすすめの登山ルートは?」「初めて山に登るならどこにいけばいい?」など、
登山(アウトドア)に関する疑問がございましたら、
書泉グランデ5階アウトドアフロアまでお越しください。
山担当・星野が、ご相談にのらせていただきます。