書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. コラム・メルマガ
  3. 2016年6月17日配信 書泉鉄道メールマガジン 
鉄道・バス コラム・メルマガ
2016.06.17

2016年6月17日配信 書泉鉄道メールマガジン 

 

<森林鉄道の巻>

こんにちは!
書泉グランデ鉄道フロア担当のアカサカです。

かつて存在していたけれど、現在は無くなってしまったもの。
そんなものに惹かれませんか?
絶滅動物、遺跡や廃墟・・等々

鉄道の分野でも様々なものがありますが、
森林鉄道もその中の一つですね。
林業が華やかなりし頃に日本全国に張り巡らされた森林鉄道。
その路線は8000㎞以上にも及びました。
奥深い山々で隆盛を誇り、時を経てひっそりと終焉を迎えた森林鉄道。

この度、そんな森林鉄道の中から千頭森林鉄道についての書籍が発行されます。

・賛歌 千頭森林鉄道
発行 文芸社 価格 ¥1,800+税 6月25日頃入荷予定。

かつて静岡県の大井川水系寸又川一帯に路線を持っていた森林鉄道で、
東京営林局千頭営林署が運営していた千頭森林鉄道。
そこには、未来に向かって必死で働く男たちの姿があった。
1968年(昭和43年)に全線廃止となったこの路線を、林野庁OBで
千頭営林署に4度も勤務した著者が、自身の持つ貴重な写真と資料を
中心にまとめた渾身の1冊!

発行部数の関係で初回入荷以降の追加は望めない状況ですので
ご興味がおありの方はご予約いただくか、早めのご購入をお勧めいたします。
もう1点、ご紹介するのは車両の説明書を復刻した書籍です。

・新幹線試作旅客電車 1000形A・B編成【復刻 国鉄車両資料集04】
発行 イカロス出版 価格 ¥6,800+税 6月20日頃入荷予定

東海道新幹線開業前のモデル線で活躍した1000形。A・B編成と名付けられた6両の試作電車は、運転関係はもちろんのこと、車内設備も様々なパターンが用意され、比較検討されました。

急行型のようなボックスシートから、背もたれが上下反転するタイプの転換クロスまで、さまざまな形態が用意されました。
世界の高速鉄道の礎となった記念すべき貴重な「車両ですが、1975(昭和50)年に、新幹線用の廃車カッターのテスト用として全車が裁断され、1両も現存していません。
本書は、国鉄臨時設計事務所が執筆した詳細な説明書に、多数の図面をふんだんに追加した構成となっており、後世に資料で1000形を残す1冊となっています。 いかに安全で快適で、高速走行する電車を作るのか。
その苦労が行間ににじみ出ている説明書です。現代の新幹線を語るに欠かせない1冊となっています。

_______________________________________________

今後の入荷予定

_______________________________________________
※情報はあくまで予定であり、実際の状況と異なる場合がございます。
ご了承くださいませ

 

~ ここからはメルマガ登録者限定です~

 

 

ご来店お待ちしております!

 

 

☆★☆★☆★「書泉鉄道メールマガジン」好評配信中!☆★☆★☆★

「鉄道」ジャンルのイベント・フェア・商品情報を、フロア担当がお届け! ご登録はこちら