書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. コラム・メルマガ
  3. 「山担 星野のひとりごと」 私の好きな山旅 鬼怒沼
アウトドア コラム・メルマガ
2013.05.05

「山担 星野のひとりごと」 私の好きな山旅 鬼怒沼

2008年11月。

東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅よりバスで105分。
終点の女夫淵温泉がスタート地点になります。

鬼怒沼に源を発する鬼怒川源流の登山道をしばらく進むと、色々な橋があり、とても楽しい。
その先には、八丁ノ湯、加仁湯、日光沢温泉、平白沢温泉など秘湯があります。
大自然に囲まれた露天風呂はごちそうです。

kinunuma01.jpg

途中、運が良ければ、天然記念物のカモシカも見ることができます。
私が会ったのはカモシカではなく野猿の団体御一行様。
囲まれてしまい、大変でした。

ボスと思われる猿が赤い実をおいしそうに食べていたので、私も食べてみました。
ちょっと酸っぱかった。

kinunuma02.jpg

後日図鑑で調べたところ、これはイチイの実で、種には毒があるとのことでした。
ゾク、ゾク。

昼食時は、いつも河原で焼肉をします。
仲間と食べるのは最高ですよ。

kinunuma03.jpg

さて、コーヒーブレイク・タイムも終り、鬼怒沼に出発です。
3つの温泉を通り過ぎ、本格的な登りとなります。

オロオソロシノ滝を対岸に見ながら急登が続きますが、あっという間に日本で一番高い所にある高層湿原“鬼怒沼”に着きます。

kinunuma04.jpg

鬼怒沼は、尾瀬とそっくり!

kinunuma06.jpg

見渡すと日光白根山や根名草山もすぐ近くに見えて、すばらしい眺めです。

山小屋にて。

日光沢温泉小屋さんは私の常宿となっています。
ここが好きなのは、この地区では珍しい、昔ながらの木造2階建ての山小屋だからです。

kinunuma07.jpg

一番に出迎えてくれるのは豆柴犬のワンちゃん。
とても人懐っこくかわいいので、イヌ好きにはたまらないかも。

kinunuma08.jpg

又、山小屋で源泉かけ流しのお風呂がいつでも入れて最高です。
ただし、時間によって混浴タイムもあるので注意……。

食事も楽しみの1つで、夕食はいつもイワナの塩焼きが出ます。
これを目当てについつい来てしまうのかも知れない。

近くにクレソン畑があり、サラダもおいしいです。

コーヒーも飲み放題!

そして何よりもアットホームなスタッフが魅力。

山小屋が四季を通して営業しているのと、いろいろなバリエーションルートがあるので、
私にとって年1回は訪れる、好きな山旅の1つです。

温泉ガール、山ガールさんにもオススメです。

※お勧めガイド本
随想舎「栃木のいで湯ハイク60」 1,890円(税込)
→ 詳細ページはこちら
kinunuma_book.jpg