書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. コラム・メルマガ
  3. 第10回「これっくらいのおべんと箱に」レビュー
ボードゲーム コラム・メルマガ
2019.05.23

第10回「これっくらいのおべんと箱に」レビュー

TRPG経験あり・ボードゲーム初心者の担当スタッフが初心者と経験者のまんなかへんから

ボードゲーム・TRPGなどの紹介・体験レポートをお届けするアナログゲームコラム!     担当:藏田

 

食材を持ち寄って詰め込もう!これっくらいのおべんと箱に レビュー

今回ご紹介するのはコチラ! 『これっくらいのおべんと箱に』!

場に出ている料理カードを獲得しながら、自分のお弁当箱ボードに配置して

より出来のいいお弁当をつくるゲームです。

かわいい見た目&お手軽なルールですがなかなか頭を使います。

 

▲筒状のパッケージとお弁当箱ボード、料理カード、バランなど

 

プレイヤーは、突然お弁当を作る必要に駆られたママさんです。

ゲームのストーリーとしては以下のような切羽詰まった状況です(笑)

 

ある夜、ママ友グループにメッセージが届きました。

「明日の遠足、皆さんどんなお弁当を作りました?」

直後、いくつかのご家庭で悲鳴が上がったとか。

うちの子ったら遠足なんてひとこともいってなかったじゃない!?

深夜だし冷蔵庫の中にあるものでなんとかしなきゃ!

皆で材料を持ち寄って作りましょ!

変なおかずもあるけど仕方ない!

果たして、朝までにちゃんとしたお弁当を作ることは出来るのでしょうか—–

▲持ち寄られた食材をあらわす料理カード

 

【ルールの基本】

ゲームは全6ラウンドで構成されており、各ラウンドではプレイヤーは

ルールに沿った順番で料理カードを2枚獲得し、自分のお弁当箱ボードに

配置していきます。

6ラウンド終了時に得点計算を行い、最も勝利点の高いお弁当を

作ったプレイヤーの勝利となります

▲お弁当箱ボードに配置された料理カード

 

料理カードにはイラスト、料理名のほか得点計算に使用する勝利点、

隣に配置した料理の勝利点に影響を与える悪影響アイコンが設定されており

よく考えて配置しないと減点が重なりひどい出来のお弁当になることも?!

▲料理カード

「おにぎり」や「からあげ」の他、「カレー」や「みそ汁」「おでん」「パンのみみ」なども…

 

悪影響アイコンは後述するアイテムを使用しないと隣接する料理の勝利点を減点してしまいます

水分・臭い・色移りと3種にわかれていますが、得点計算に使用するのはアイコンの数なので

アイコンにシステム上の違いはありません

上記のカレーの場合、このカード自体は7点の勝利点を持っていますが

アイテムを使用して悪影響を防がないと、隣接する料理の勝利点を「水分2+臭い2+色移り2」の

合計6点減らしてしまいます

(減点によって料理カードの勝利点がマイナスになることはありません)

 

悪影響アイコンの効果は「バラン」のカードを獲得して2枚のバランと交換し

料理と料理の間にバランを配置することで、隣接するマス間の悪影響を完全に防ぐことができます

 

▲料理カードの代わりに「バラン」カードを獲得できれば

バラン2枚(本物のバラン!)をお弁当ボードに配置できます

▲「納豆」は悪影響アイコンが「水分1+臭い3」の合計4点があるので

バランで防がない限り上下左右の料理の勝利点が4点ずつマイナスされます

「いちご」「くさや」「キムチ」も悪影響アイコンがあるので

もっとバランが欲しいところです

 

また、カードのスミに要冷蔵のアイコンがある料理は

隣に氷などの料理を冷やすカードを配置しないと勝利点が0になってしまいます

 

【実際のゲームのようす】

 

それでは実際に遊んでいきましょう!

▲山札とオープンになっている料理カード

 

プレイヤーたちは場にオープンになっている料理カードを

順番に1枚選んで自分のお弁当箱ボードに即座に配置します

▲水筒におでん、タッパーに刺身を入れたお弁当箱ボード

 

お弁当箱は3×3マスのお弁当箱、2マスのタッパー、1マスの水筒に分かれています

料理カードを置く場所に制限はありませんので水筒に味噌汁を入れても、おにぎりを詰め込んでもOKです。

 

■お弁当にも個性がでます

 

最後のプレイヤーまで、順に配置し終わったら、

折り返してさらに1枚ずつ料理カードを選んでいって配置していきます

スタートプレイヤーまで順番が戻ったら、1ラウンド終了

山札から新たに料理カードをオープンして、2ラウンド目、3ラウンド目・・・と、

同じように料理を獲得、配置していきます

 

慣れてくると、だんだんそれぞれのお弁当に個性がでてきます

▲料理カードの代わりにバランを獲得して配置

くさや、カレー間の悪影響を防いでいます

▲ゲームが進んでくるとだんだんお弁当に差がでてきます

 

■結果発表!!

 

6ラウンド終了した時点でゲーム終了、得点計算に入ります

一番得点の高いお弁当をつくったプレイヤーの勝利となります

 

ちなみに今回のプレイヤー4人のお弁当と、得点がコチラ!

※今回ボーナス点がつくルールは使用しないでプレイしました

 

・プレイヤーA(30点)

▲バランを先に獲得、配置していましたが後からキムチを獲得したため

バランの効果を受けられませんが悪影響を最小限に抑えるため角に配置

 

・プレイヤーB(31点)

▲納豆の悪影響はバランで防いでいるので減点ナシのお弁当です

 

・プレイヤーC(33点)

▲細かい減点はありますが悪影響アイコンの多いおでんを水筒に入れて減点を防いでいます

 

・プレイヤーD(31点)

▲実際にあったらボリューム満点なスタミナ弁当ですが

にんにく、やきにく間の悪影響アイコンが得点に響いています

 

僅差でプレイヤーCの勝利となりました!

 

【プレイしての感想】

シンプルなルールながらバラエティにとんだお弁当ができあがる楽しいゲームです

なかなか頭も使いますし、カオスになっていったりもするので何度も遊びたくなります

出来上がったお弁当を実際に再現したものが見てみたくなります(笑)

 

今回はプレイに参加してくれたメンバーにも感想をもらいました

・小さいお子さんも楽しめそうですし、親戚の集まりとかでも楽しめそうです

・お菓子とか食べながらワイワイやるのもいいと思います!

・獲得したカードを即座に配置というのが意外ときびしくて

 「早めに臭いものには蓋!」とタッパーを使っても後から

 さらに臭いものがきてチーーーーン(死亡)

・予想外の料理をつめていくのは楽しかった!

 

【商品データ】

これっくらいのおべんと箱に

製造・販売元:いかが屋

価格:¥2800(税込)

プレイ人数:3~4人

プレイ時間:20~30分

対象年齢:8歳~

書泉グランデ3にて販売中!

 

【書泉通販での購入はこちらから】⇒通販ページ

 

TRPG、ボードゲームはグランデ3Fで!!